花かんむり

はなかんむり

愛されるよろこびの瞬間を

 
族や夫婦の愛が、女の子のこころの成長や、感性をはぐくむのに一番大切だと思っています。そんな情景を輝くミモザの花の色にのせておひなさまにしました。 

花が咲き、鳥がさえずって

 
 お殿様は立ち、膝をついて、おひめさまに花かんむりをささげようとしています。そんなしあわせな情景を彩るのはミモザの黄色です。あたたかな黄色のグラデーションのかさねは山繭のシルク。衣装のいたるところにもミモザの花をあしらいました。
 
 
 

飾りのお花は将来のお楽しみ。


 
 
もうひとつ、前飾りのお花はネックレスとしても使えます。そしておひめさまの持道具は指輪になっています。そんな楽しみがおひなさまにあると嬉しいなと思いながら仕上げました。  
 
 
 
 ※実際のおひなさまは手作りのため。微妙な風合いが写真と異なる場合があります。